【MOVIE PHOTOGRAPH7】テキストの編集について


皆さんこんにちは。

マグレックスブログ担当です。

MOVIE PHOTOGRAPH7の機能をもっとよく知ってもらいたい第5弾!!!!

弊社の製品をご利用の皆様、またはご購入を考えておられます方に、少しでも有効的にご利用いただきたくMOVIE PHOTOGRAPH7のさまざまな機能をご紹介させて頂きます。

MOVIE PHOTOGRAPH7ホームページへ
Wedding MOVIE PHOTOGRAPH7ホームページへ

今回はテキストの編集についてについてご案内します!

「MAKEUP音楽・文字・効果の追加」(以下「MAKEUP」)では、テキストの追加や編集をすることができます。

◆テキストの追加について
◆テキスト編集画面:テキスト入力・動き・位置の設定編
◆字幕アクションにテキストを追加する                                           ◆テキスト編集画面:フォントプロパティの設定編
◆タイムライン編(挿入位置・速度・秒数の設定)

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

  テキストの追加について

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
text01_2.jpg テキストは、「MAKEUP」の[テキスト]タブで表示される一覧から追加したいテキストアニメーションを選択して[追加]をクリックするか、テキストのアイコンをドラッグ&ドロップで[タイムライン]に追加することができます。

また、[タイムライン]上では複数のテキストを追加したり重ねたりすることができます。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

  テキスト編集画面:テキスト入力・動き・位置の設定編

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

[タイムライン]上に追加したテキストは、[テキスト編集画面]で編集を行うことができます。

text02.jpg テキスト編集画面は、[タイムライン]上にある編集したいテキストをダブルクリックするか、右クリックして[編集]をクリックすると開きます。この画面では左側のプレビューでテキストの表示をチェックしながら編集作業ができます。

【テキストの入力について】
テキスト編集画面の右上[テキスト入力欄]でテキストの入力ができます。
text03_01.jpg

【テキストの動き(アニメーション)について】
アニメーションの横のプルダウンから、テキストの動きを選択することができます。
text04.jpg
※テキスト編集画面左側のプレビューで、選択した動きを確認することができます。

【位置の設定について】
[位置]でテキストの配置を編集することができます。
text05.jpg

[文字そろえ]の欄で、テキストを改行した際の文字の揃え方を設定します。

text06.jpg …左揃え
text07.jpg …中央揃え
text08.jpg …右揃え

また、フォトムービー上でのテキストの表示位置を設定することができます。
text09.jpg
[X]…横の位置を設定します。左に動かすと左へ、右に動かすと右に表示されます。
[Y]…縦の位置を設定します。左に動かすと上へ、右に動かすと下に表示されます。
[回転]…右に動かすとテキストが時計回りに回転します。横の数値は角度になります。
※[回転]の設定ができないテキストアニメーションもあります。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-

  字幕アクションにテキストを追加する

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-

上記で説明した編集を応用して、「字幕アクション」を使ってテキストを追加してみました。
※「字幕アクション」は、「ACTION」画面にてアクショングループ「C_字幕」にあります。

↓↓字幕アクションを使用してテキストを追加したムービー↓↓

※[タイムライン]に3つのテキストを追加しています。
※テキストのアニメーションは3つとも「zoom out」を選択してます。
※[X]と[Y]で文字の位置を調整して、[回転]は3つとも「339(度)]に設定しています。
※「Wedding MOVIE PHOTOGRAPH 4 + YUKO YAHARA illustration」のテキストだけ3行に改行して[中央揃え]を設定してます。

ちなみに[タイムライン]はこんな感じです。
text10.jpg

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 テキスト編集画面:フォントプロパティの設定編

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

「テキスト編集画面」での[フォントプロパティ]について説明します。
text_pro01.jpg

【[Keep same as last time]について】
text_keep.jpg
このボタンをクリックすると、1つ前のテキストを編集した設定(フォント、色、サイズなど)と同じ設定にすることができます。
※[位置]のみ同じ設定にはなりません。

【フォントの選択について】
text_namae.jpg
[名前]の横のプルダウンから使用するフォントを選択することができます。
※本製品で使用できるフォントは、ご使用のPCに依存します。PCに含まれているフォント、尚且つ本製品が認識する「True Type」フォントのみがリストに表示される仕様です。

【文字の色について】
text_iro.jpg
[色]の横のプルダウンで表示されるカラーパレットから文字の色を変更できます。
[Custom]をクリックして、「色の設定」画面でお好みの色を作成して選択することもできます。

【文字サイズについて】
text_size.jpg
[サイズ]の横のプルダウンから数値を選択して、文字のサイズを変更できます。

【文字のスタイルについて】
太字や斜体を設定する事ができます。

text_b.jpg …文字を太字にします。
?text_i2.jpg …文字を斜体にします。

【袋文字について】
[袋文字]にチェックを入れると文字を袋文字にできます。
text_fukuro.jpg
[サイズ]の横のプルダウンの数値を選択して、枠の太さを設定できます。
[色]の横のプルダウンで表示されるカラーパレットから枠の色を変更できます。
※文字の色と同様に[Custom]をクリックして、「色の設定」画面でお好みの色を作成して選択することもできます。

【時間について】
[時間]は、テキストの開始時間と長さを表示しています。
text_jikan.jpg
[開始]…フォトムービーに対してのテキストが表示される開始時間です。
[長さ]…テキストが表示される長さの時間です。
※[開始]と[長さ]については、ここでは設定できません。設定方法については、次の「タイムライン編」で紹介します。

編集が終了したら、[OK]をクリックで設定が反映されます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 タイムライン編(挿入位置・速度・秒数の設定)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

「MAKEUP」画面の下部[タイムライン]「上では、テキストの挿入位置、文字の速度や秒数を編集することができます。

【テキストの挿入位置について】
[タイムライン]上にあるテキストをドラッグで位置を移動させることで、フォトムービーに対してのテキストの挿入位置の設定ができます。
text_ichi.jpg

【テキストの文字速度と秒数について】
[タイムライン]上にあるテキストをドラッグで長くしたり、短くしたりすることで文字が表示される秒数を調整することができます。また、文字の動きの速度はテキストの長さに比例します。テキストが長いと遅くなり、短いと速くなります。
※テキストの表示は2秒以下にすることができません。

text_bar01.jpg text_bar02.jpg
追加直後のテキスト(2秒) ドラッグで長さを調整してお好みの秒数に設定できます。

ここまでで説明した編集を使用して、サンプルムービーを作ってみました。テキストの動きのスピードの違いなどを見比べてみてください!

↓↓テキスト編集前のムービー(文字サイズは「9」に変更してます)↓↓

↓↓テキスト編集後のムービー↓↓

※文字に「太字」と「斜体」の設定をしています。
※文字の色を「Light Blue」、袋文字で枠の色を「Blue」、枠のサイズを「3」に設定しています。
※テキストの長さを「17秒」にしました。

長くなりましたが以上が「テキストの編集について」の説明になります。

テキストだけでも出来ることが沢山あります!

ぜひ活用してみてください。